読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■怪しい動きをした「Baidu IME」 報道によると、中国最大手の検索サイト「百

■怪しい動きをした「Baidu IME」 報道によると、中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が提供する日本語の入力ソフト(「Baidu IME」とAndroid向け日本語入力システムの「Simeji」)が、パソコンに打ち込まれたほぼすべての情報を、利用者の知らない間に、無断で外部に送信していたということです。個人情報はもとより、企業や官庁・大学などの機密情報が流出する可能性があるとして、国がこのソフトの利用を控えるように呼びかけています。 シャネルiphone6sケース 中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信 「Baidu IME」「Simeji」が変換文字列を無断で送信、NISCが省庁に注意喚起 刑法168条の2は、コンピュータ・ウイルスを作成したり、他人に感染させたりする行為を処罰しています。「Baidu IME」が、この条文に抵触するのかどうかを検討してみました。 アイフォン6ルイヴィトン ■ウイルス作成罪とは まずは条文です。 刑法第168条の2(不正指令電磁的記録作成等) 正当な理由がないのに、人の電子計算機における実行の用に供する目的で、次に掲げる電磁的記録その他の記録を作成し、又は提供した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。 iPhone6 ルイヴィトン 一  人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録 二  前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録 2  正当な理由がないのに、前項第一号に掲げる電磁的記録を人の電子計算機における実行の用に供した者も、同項と同様とする。 条文は難解な表現となっていますが、まず「不正指令電磁的記録」(コンピュータ・ウイルス)とは、当該プログラムの機能内容やその説明、想定される利用方法などを総合的に判断して、一般的な利用者の予想を超える動き方をするようなプログラムであって、しかも、それが「不正」であること、言い換えればその動き方がおよそ社会的に許容されないようなプログラムのことです。 iPhone6 シャネルス早いもので2013年も残すところあと僅かとなりました。月並みではありますが、ここで「情報化社会」というお題目で今年1年を簡単に振り返ってみることにします。 6Plusケースルイヴィトン まず、世界的に一番大きなニュースだったのは、やはりエドワード・スノーデン氏による米国政府等の諜報活動の暴露だったのではないでしょうか。FBIやCIAに比べて日本のお茶の間ではあまり知られていなかったNSAもこれで随分存在感が増したように思います。 グッチマフラー ここで改めてスノーデン氏にまつわる話を一から説明することは全く不要でしょうが、なんとも興味深いのは、彼が一体何をどこまで知っていて何を証拠として持っているのかが今もって不明という点です。 政府はスノーデンが何を持ち出したのか、よくわかっていない(TechCrunch Japan 2013/12/16) スノーデンが何を持って逃げたのかがわからないため、政府は手探りで行動する他はなく、次に何が出てくるか心配している。 シャネルiphone6ケースそしてそれは何ででもあり得る。電話メタデータからPRISM、日常的暗号解読、侵入的XKeyscoreシステム、そしてMUSCULARにいたるまで、スノーデンの暴露は深淵かつ広範にわたる。 ケース コピー 出典:TechCrunch Japan 同氏の暴露情報をきっかけにしたメディアの追求は広がりを見せており、つい先日もロイターがかなり衝撃的なスクープをしております。